MVNOの格安SIMは本当にお得なのか?

ダウンロード

MVNOの格安SIMは本当にお得なのか?

結論から言えば、色々自分でやる事や考える事が増える分、確かにお得です。

PCやスマホに苦手意識なんて全くない私ですらなにかと引っ掛かる事が多かったMVNOの導入。

機械に弱い方や面倒臭がりな方にはかなり高いハードルになるかと思います。

だからこそ3大キャリアの高額料金が成立してるんですね。

ただ、1点気を付けたいのは、3大キャリアが高額とは言え、決して法外な価格という訳ではないと言う事です。

端末料金も含まれているという事と高い通信品質を鑑みれば、ごく一部のヘビーユーザーや、電話を使わざるをえない方にとっては3大キャリアの方が使い勝手がいい部分があるのも事実です。

問題は、MVNOで十分なはずのライトユーザーにとって乗り換えのハードルが高い点です。
だから安い事をなんとなく知っていても行動には移せないのです。

近くに一括無料のキャンペーンをやる店舗があってそれを利用して上手くMNPしている方の場合はその方が安くつくかもしれません。

ただし、キャリアの料金設定は2年単位での機種変更が前提となっていますので、端末を長く使えば使うほどMVNOの方が圧倒的にお得になります。

まとめると、3大キャリアで問題ないユーザーは、

  • 一括無料のキャンペーンを利用して2年おきにMNPするのが苦でない方
  • 電話をよく使用したり、データ通信を毎月数十GB使用するヘビーユーザー

という事になるかと思います。
それ以外の方は基本的にはMVNOに乗り換えた方が良い、と言う事です。

次の記事:MVNOの格安SIMに最適な機種選び。

映画 ソーシャルネットワーク 感想

昨日は「dTV」で「ソーシャルネットワーク」を鑑賞。

socialnet

dTVについてはこちら:はじめての定額動画配信サービスはdTVがおすすめ!

今やだれもが知っている巨大SNS、Facebookの創業時の物語です。

Facebookをめぐる2つの訴訟を軸に物語は進んでいくわけですが、その1つである双子との問題はザッカーバーグ的にはどうでもいい内容であって、お金払って終わりなんですが、大事なのはやはり親友であるエドゥアルドとの関係。

そして冒頭にフラれてしまった元カノのエリカ。

中盤にさっそうと現れた大物ショーン・パーカーにザッカーバーグは多大な影響を受けFacebookの成長は加速するのですが、調子に乗ったショーンは「お荷物」エドゥアルドを切りにかかります。

しかし、ザッカーバーグの親友のエドゥアルドに対してやりすぎたショーンは、自身のアドバイスによりザッカーバーグの名刺に書かれた言葉を自分で受けることになってしまいます。※もう5年前の映画ですが、一応ネタバレしないように・・・

巨大な組織が出来ていくのとは対照的に、あくまで身近な2人との関係性を軸にストーリーが展開していく点にネット・ベンチャーらしい世界観が良く表現されていると思いました。

感情表現の乏しいザッカーバーグが何を想っているのかを想像しながら観るのが楽しい映画でした。

登場人物たちのその後についてまとめたサイトがありましたのでご参考までに。

ビットコイン市場に進出!市民権の放棄? 映画『ソーシャル・ネットワーク』に登場した強者たちの壮絶な後日談

感想 映画 Steve Jobs に備えてJOBS観ときました。

先日、「dTV」で、映画「JOBS(邦題:スティーブ・ジョブズ)」を観ました。

dTVについてはこちら:はじめての定額動画配信サービスはdTVがおすすめ!

jobs

「JOBS」(公式サイト)

2月12日には「Steve Jobs」の公開が控えてますのでその予習も兼ねて。

「Steve Jobs」(公式サイト)

冒頭、iPodのプレゼンから始まりますが、Apple創業からジョブズのApple復帰までを描いた作品です。

ちなみにこの映画にも出てくるApple共同創業者、もう一人のスティーブ、スティーブウォズニアック氏はこの映画の出来に失望しているようです。





「ジョブズの映画は間違っているところがたくさんある」とAppleの共同創設者ウォズニアック氏が指摘

まあ、2時間という短い時間に詰め込むには無理のある内容でしょうし、分かりやすい構図にせざるを得ないのでしょう。

個人的には、久しぶりにホラー以外の映画を観たのもあってとても楽しめました。

おかげで同名の伝記を原作にした新作映画「Steve Jobs」がさらに楽しみになりました。
待ちきれないので伝記の方も読んでみます!

はじめての定額動画配信サービスはdTVがおすすめ!

我が家ではつい最近まで近所の本屋さんの2階にあるレンタルDVDコーナーで子供用のアニメや奥さんが観る映画を借りて観ていました。

もうそういう時代じゃないよなーという想いと、お店まで行って選ぶ時間ももったいないし・・・という事で、色々な定額動画配信サービスを調べた結果、dTVを使い始めました。







まず月額料金が500円と他のサービスと比べても安い事と、アニメ作品に強く子供たちに絶大な人気の「妖怪ウォッチ」も観れるのが決め手となりました。

いくら安くても妖怪ウォッチが観れなかったら意味ないですからね。

アニメ以外の作品もなかなかの品揃えですので、私たち大人も十分楽しめてます。

実は私は10年近くまともに映画を観てなかったのですが、dTVをきっかけに最近また観始めました。

観なくなった理由は、単純にそこまで観たい映画がないし、観る時間もったいない、なんて思ってたんですが、「ソーシャルネットワーク」、「スティーブ・ジョブズ」と伝記モノを立て続けに観た結果、たったの2時間前後で色々な人の人生を体験出来る、とても良い娯楽だという事に気付きました。

これまでホラー映画ばっかり観てたので、ただ単にホラーに飽きていただけなのかも知れませんね。

このように、定額動画配信サービスなら今までは観なかったような作品と出会えるチャンスが増えます。

dTVなら月額料金も安く、31日間無料お試しもありますので、気軽に定額動画デビュー出来ます。オススメですよー♪

リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんが美味い!

IMG_0759

みなさん、リンガーハット行ってますかー?

2008年までの前社長の時代は、安いだけのお店で何の魅力もなく、次第に足が遠のいていました。

その辺の経緯は以下の記事を参考にして下さい。

マック元社長に潰されかけたリンガーハット、批判&反対殺到の戦略断行で鮮やかな復活




でも、今のリンガーハットは本当に美味しいんですよ♪

国産野菜100%使用で安心して食べられます。

代表メニューとも言える「長崎ちゃんぽん」は、お値段据え置きで麺の量を「1.5倍」「2倍」に増量できます。

そして、私のイチオシメニュー「野菜たっぷりちゃんぽん」には、2種類のドレッシングが付いてきます。

「しょうが」と「ゆずこしょう」という2種類を選ぶあたりもセンスを感じます。(単純に、私の好みです)

このドレッシングをちゃんぽんの野菜やスープにかけて、味に変化をつけながら食べる事でたっぷり野菜を美味しく頂けるんです。

ドレッシングは「野菜たっぷり皿うどん」にも付いてくるので、ぜひ一度試してみて下さい!

カレーうどんを汁ハネなく美しく食べた!

今日の昼食は黒い豚カレーうどんでした!

これがなかなか美味しい!

Amazonのレビューを簡単にまとめると、

  • 単純にカレーうどんとして美味しい。
  • 豚肉等の具が多くて豪華。
  • スープにトロミが付いているので、気を付けないとダマになる。

と、いう事なんですが、カレーうどんと言えば汁ハネが気になります。

そこで、カレーうどんを汁ハネさせずに美しく食べるコツをまとめました。

汁ハネしない食べ方を知るには、まず何故汁ハネするのかを知る事が重要です。

大きな要因は2つ、

  1. うどんをすする時にうどんのスソがおどって汁をまき散らす。
  2. かみきったうどんが落下した際に飛び散る。

これらを防ぐためには、

  1. まず、麺を箸で軽くほぐす。
  2. どんぶりに顔をかぶせるイメージで前傾姿勢を取る。
  3. 箸でうどんをつかまえたままスライドさせながらすする。
  4. 口元のうどんを強く固定しすぎないため、「ほ」の口ですする。
  5. うどんの落下を防ぐため、途中でかみきらない。

以下のサイトを参考にしました。




カレーうどんの汁 飛ばさずに食べる方法。飛び跳ね発生を検証。

達人が教える「カレーうどん」汁はね無しで食べるコツ

おかげで汁ハネなく完食出来ました。

予想以上に美味しかったのでまとめ買いしちゃいます!!

任天堂元社長 岩田聡さんへの想い

12月30日、
【岩田 聡氏 追悼企画】岩田さんは最後の最後まで“問題解決”に取り組んだエンジニアだった。「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」特別編
と言う記事をPickしました。




1977年に生まれの私は完全なファミコン世代。
小学生時代にはドラクエ、ファイナルファンタジー、スーパーマリオという今でも続編が出続ける名作たちに魅了されました。
中学生時代にはスーパーファミコンが登場し、その後も自分の成長と共にゲームの表現はどんどん進化していき、いつしか完全なゲームオタクになっていました。

しかし、個人的にはゲームの表現はプレイステーション2の時代ですでに完成されたと思っていて、その後のどんどん複雑化してボリュームが増えて行くゲームに付いていけなくなった私は社会人生活を送るにつれ、だんだんゲームと疎遠になってしまいました。

しかし、私が30歳を過ぎた頃に発表された「ニンテンドー3DS」には衝撃を受けました。
ニンテンドーDSも持っていてそこそこ楽しんではいたのですが、すでにライトゲーマー化していた私は脳トレとマリオカートを家族と楽しむ程度でした。
そんな私でも発表された3DSのスペックや「社長が訊く」のコーナーを読むとワクワクしました。
プレイステーション2レベルのゲームを十分再現出来るスペック。
DSから大幅に進化したすれちがい通信、そして3D立体視。
「これは究極のゲーム機が登場する」と興奮し、3DSの発売日を指折り数えた日々を今でも鮮明に覚えています。

そんな中に繰り返し読んだのが先ほども挙げた「社長が訊く」での岩田社長と宮本茂さん、糸井重里さん、任天堂開発部の皆様との対談でした。
そこで岩田社長のまとめ能力の高さ、優しい語り口、数々の伝説的エピソードに触れ、あっと言う間にファンになってしまいました。

まだまだ任天堂の新しいチャレンジを岩田社長から「直接!」聞きたかったので亡くなったのが残念でなりません。

私がこの歳でプログラミングに目覚めたのも岩田さんの影響が多分にあります。
岩田さんの分まで、おっさんプログラマとしてプログラミングを目一杯楽しもうと思います!