OSβテストについて思った事

未分類

今回のiOS12、WatchOS5、MacOS Mojaveのβテストには参加しなかった。

そもそも、アプリ開発者でもなんでもないので最新OSのβテストなんて参加する必要もないし、端末もそれぞれ一つずつしか持ってないのでバグがあった時のリスクも大きい。

それでもこれまでは単に好奇心から参加していたのであるが、やはりただただしんどくて面倒なだけであった。

OS円熟期の安定したバージョンを捨てて新しいOSの、しかも不安定なβ版に変えると言うのは、日々の作業で使っている機器で行うべきではない、と言う当たり前のことにやっと気づいたのである。

そのおかげで、今回のiOS11、MacOS High Sierra、WatchOS5は安定した快適なバージョンを堪能出来た。

しかもこれは、βテストに参加していると出来ない貴重な体験だ。

まだβテストに参加した事ないけど好奇心からやってみたい、と言う人には、全力で「やめとけ!」と叫びたい気分である。