旧型の整備済製品買おうと思ってたのに結局新型のiPad Pro 10.5インチ買っちゃった話。

AppleのSpecial Event、WWDC17で発表されたiPad Pro10.5インチがついに発売されましたね😊

以前の記事に書いた通り、私は新型iPad Pro10.5インチを尻目に9.7インチのiPad Proを買って「お得な買い物をした!」と叫ぶつもりでした。

関連記事:Apple Special Event WWDC17で発表されたiPad Pro 10.5インチのことを色々考えてみた。

Apple Special Event WWDC17で発表されたiPad Pro 10.5インチのことを色々考えてみた。

でも、iPad Pro10.5インチを注文した今となっては、商品の到着が楽しみで仕方ありません😅

多少絵を描いたりもするのでApplePencilが楽しみすぎるし、大きくなった画面と4つ付いたスピーカーで動画も楽しんでみたいし、AirPodsと連携させてデバイス間切り替えのスムーズさに酔いたいwし、Magic Keyboardと組み合わせてバリバリテキスト入力してみたいし、ソフトウェアキーボードの使い心地も試してみたいし、iOS11のβテストが始まったらインストールして色々いじくりまわしたいし、とにかく、買ってしばらくはやりたい事が満載です。

今回の記事では結局新型を買うことにした経緯をお話しします。

なんだかんだでiPad Pro10.5インチを買ってしまった理由

少しくらいディスプレイサイズが小さくても、CPUやGPUの性能が低くても、それで安くiPad Proが買えるならと、新型発売に伴い値下げされる整備済製品の購入を検討していました。

そして、ついに昨日iPad Pro 9.7インチの整備済製品がApple Online Storeに追加されたのですが、いくつか、買うわけにはいかない点がありました。

スペースグレーが欲しかったのに無かった。

まず、私が欲しいのはスペースグレーのモデル。

最近買ったMacBook Proのスペースグレーも格好良くて気に入ってるので、今後買うデバイスはスペースグレーに統一しようと思ってました。

関連記事:新型MacBookPro 2016 13.3インチ TouchBar搭載モデル 整備済製品 1ヶ月使用レビュー

新型MacBookPro 2016 13.3インチ TouchBar搭載モデル 整備済製品 1ヶ月使用レビュー

見た目って、そのデバイスを好きになるのにかなり重要な要素なので、他のカラーを選ぶわけにはいきません。

ストレージが32GBの物しかなかった。

今まで使っていたiPad mini4が64GBのストレージで、私の用途にはこれくらいがちょうど良いと思っています。

32GBだと不安。

とまあ、ここまでの理由は、自分の希望に合ったモデルの整備済製品の追加を待てば済むだけの話ですが・・・

価格差が思いの外小さかった。

現時点で64GBのiPad Pro 10.5インチが¥69,800(税別)なのに対し、32GBのiPad Pro 9.7インチ整備済製品が約¥50,000でした。

約2万円の価格差ですが、9.7インチのiPad Proのストレージは32GBの上は128GBなので、そうなるとさらに約¥10,000高くなり約¥60,000弱といったところでしょう。

となると、今回の新型iPad Pro 10.5インチとの差は¥10,000円程度。

価格差でApple Pencilがなんとか買えそうと言った感じです。

ストレージ容量が違うので単純な比較はできませんが、これくらいの差だったら新型買ったほうがスッキリするな、と思いました。

iPad Pro 10.5インチと一緒に買ったアクセサリたち

新しいApple製品を買うと、意外とお金がかかるのがアクセサリ類ですが、これも楽しみの1つ。

まずは保護カバー。

10.5インチiPad Pro用Smart Cover – チャコールグレイ

私はiPadのディスプレイには保護フィルムを貼らないので、スタンドにもなる風呂フタカバーはいつも買います。

キーボードはiPad mini4の頃からMagic Keyboardを愛用しているので、Smart Keyboardは買いませんでした。

関連記事:iPad mini4のためにMagic Keyboard を購入したら最高の結果に。

iPad mini4のためにMagic Keyboard を購入したら最高の結果に。

そしてApple Pencil。

iPad ProのためのApple Pencil

iPad Proを使う最大の理由がこれなので、買うしかありません。セット販売してくれてもいいレベルです。

そして、変換アダプタなしでMacBook Proと直接つなぐためのケーブル。

USB-C – Lightningケーブル(1 m)

これはiPad Proのためというよりは、注文のついでという感じです。

もちろんiPad Proをつなぐのにも使えますが、iPhoneとMacBook Proは充電やUSBテザリングするために良くつなぐので、アダプタを介するのが少しだけ煩わしかったので買いました。