USB-CしかないMacBook ProをUSB 3.0のモバイルバッテリーで充電する方法!

スポンサードリンク

USB-C端子を備えていないモバイルバッテリーでUSB-Cしか付いていないMacBook Proを充電するために、USB 3.0とUSB-Cを中継してくれるケーブル、Anker PowerLine+ USB-C & USB 3.0 ケーブル (0.9m) 新しいMacBook、Nexus 5X、Nexus 6P他対応を購入しました。

オススメ度:★★★★★

こういう製品は、要は充電できれば★5つ、出来なければ0という感じですが、この製品に関しては、単に充電できるのにプラスして、収納ケースが付いていたり、ケーブルの作りがしっかりしているところが好印象でした。

しっかり当初の目的は果たしてくれたし、文句なしです。

スポンサードリンク

そもそもこの製品を買った理由。

「この製品」というのは、Ankerのこのケーブルという意味ではなく、USB 3.0とUSB-Cのケーブルということ。

このタイプのケーブルが欲しくなった理由は、新しく買ったバイクのバッテリー上がり対策のためにジャンプスターター機能付きのモバイルバッテリーを購入したので、どうせならそのモバイルバッテリーでMacBook Proを充電したくなったからです。

関連記事:Honda PCX乗りが気になる、バッテリー上がり対策はこれで決まり!

Honda PCX乗りが気になる、バッテリー上がり対策はこれで決まり!

私がこれまでモバイルバッテリーの購入を検討しながらも購入に踏み切らなかったのは、iPhoneの充電はMacBookに繋いだ時に勝手に出来るし、MacBookの充電は家に帰った時にすれば十分間に合っていたからです。

要は、MacBookがiPhone用モバイルバッテリーを兼ねていたわけです。

スポンサードリンク

しかし、バイクのバッテリー上がりという「いざという時」が増えたため、今回は購入に踏み切りました。

なんか、高級感がすごい!

このケーブルを開封してまず驚いたのがその見た目。

なんと、専用ケースに入っているのです。

誰もケーブルとは思わないだろう。

ちなみにこのケースは、長さ0.9mの商品にしか付いていないそう。

中のケーブルの質感もすごい!

これは、昔懐かしの・・・

まず、赤いケーブルが初めてなのと、まるでコタツのコンセントのような質感に驚き、同時にノスタルジーに浸りました。

もちろん、充電もバッチリ!

これを使ってモバイルバッテリーとMacBook Proをつなぐと、バッチリ充電開始しました!

私の持っているバッテリーでは充電速度がACアダプタからよりも遅かったですが、あくまで非常用なので別に問題ありません。

まず最初にモバイルバッテリーの電源を入れてからつなぐのがポイントです。

じゃないと反対にモバイルバッテリーが充電されてしまうみたいです。

電気を行ったり来たりさせて遊ぶのも面白いかもしれませんね!私はやりませんが。

グレーもあるよ!

いいのを見つけた!と思って良く見ずに注文したのですが、後からグレーカラーがあるのを知って「こっちにすれば良かった」と思いました。

お好きな方をどうぞ!

Anker PowerLine+ USB-C & USB 3.0 ケーブル (0.9m グレー) 新しいMacBook、Nexus 5X、Nexus 6P他対応

スポンサードリンク