Honda PCX 125 スペシャルエディション新車購入レビュー バッテリー上がり対策もバッチリ!

通勤用のバイクを50ccのスクーターからHondaのPCXに買い替えました!

何よりまずカッコイイのが大事。

Honda PCX公式ページ

このバイクには125ccと150ccの2種類の排気量があり、私が購入したのは、原付2種と呼ばれる125ccのもの。

はっきり言ってこのバイク、通勤用としてはもちろん、街乗りでは最高だと思います。

PCX125が最高だと思う理由

これからPCXが最高だと思う理由をいくつか述べて行きますが、バイク乗りにとって自分のバイクが最高なのは当たり前。

あくまで私個人の意見としてお読みください。

とにかく経済的

上の公式ページにも書かれていますが、原付2種では原付で煩わしかった30km/h制限や2段界右折から解放され、2人乗りが出来るのに税金や任意保険の料金は原付並みで、いろんな意味でストレスフリーな枠組みとなっています。

PCX150なら、登録時に重量税4900円がプラスされるのと、軽自動車税が1200円ほど高くなります。

参考サイト:いくらかかる?バイクの排気量別税金を知っておこう

また、150ccだと任意保険はファミリーバイク特約では契約出来ないので単独で契約することになり、年齢などの条件により異なりますが、年間3万円前後かかります。

150ccにすることによる大きなメリットは、高速道路などの自動車専用道路を走行できるということです。

ただ、保険料が一気に高くなるのはなぜかと言えば、やはり自動車専用道路での事故が多く、重大なものになりやすいからで、バイクでの重大事故は命に関わりかねません。

私は高速道路を使うような遠出はバイクではしないと割り切り、125ccのものを購入しました。

ひたすらかっこいい

先ほど紹介した公式ページを見て頂いたらわかると思いますが、ただひたすらにかっこいいのです。

まず、運転していて1番目に入るメーター周りは高級感あふれるデザイン。

高級感ある仕上げ

リア周りもクール。

限定カラーの赤が良いアクセントになっています。

赤がアクセント

PCX自体とは関係ありませんが、Honda純正のトップボックスを付けたことで、実用性はもちろん、サイズ感アップに貢献してくれています。

トップボックスでサイズ感アップ

後ろから見ると「ただのスクーター」に見えるからか、無理な追い越しに合う事が多いという声をどこかで聞いたので、安全面でも良い効果がありそうです。

デジタルガジェット好きの心をくすぐる機能たち

デジタルガジェット大好きな私にとっては、スムーズなアイドリングストップや静音性などもポイント。

アイドリングストップって、要は停車中のガソリン消費をバッテリー消費に置き換えているわけで、考え方としてはハイブリッド車と同じですね。

この機能には批判的な声も多く、使っていないPCXユーザーも多そうですが、むちゃくちゃ発車がスムーズで気に入っているのでしばらくは使ってみようと思っています。

アクセサリーソケットが付いているので走りながらiPhoneの充電が出来るのもいいですね。

より快適に乗るために買ったグッズを紹介

これより、PCXに乗り始めてから買ったグッズをご紹介して行きます。

まずは、アクセサリーソケットでiPhoneを充電するためのカーチャージャー。

【Quick Charge 3.0】Anker PowerDrive Speed 2 (Quick Charge 3.0 & Power IQ対応 39W 2ポート カーチャージャー) iPhone / iPad /Android各種対応 A2228011

充電中は開けたまま走行。

iPhoneの通知はAppleWatchで受けられるので、こうやって充電しながら走る事が可能です。

また、この写真のように、1mのLightningケーブルだと邪魔になるので、0.5mのものをバイク用に新たに購入。

Lightning – USBケーブル(0.5 m)

次はいざというためのスターター。

Anker コンパクトジャンプスターター ポータブル充電器 モバイルバッテリー搭載 最大400A 保護機能搭載の安心設計 LEDフラッシュライト内蔵

キックスターターが付いていないバイクに乗るのが初めてだったので、バッテリーが上がってしまった時に慌てないために購入しました。

先ほどのカーチャージャーもですが、Anker製なので安心の品質だろうと思い選びました。

ちょうどモバイルバッテリーの購入を検討していたので、普通のモバイルバッテリーとしてスマホやタブレットの充電にも使えるのが嬉しいです。

最後は、このモバイルバッテリーを使ってMacBookProを充電するためのケーブル。

Anker PowerLine+ USB-C & USB 3.0 ケーブル (0.9m) 新しいMacBook、Nexus 5X、Nexus 6P他対応

だんだん、バイクとは関係なくなってきましたが、ともかく、これらのグッズを駆使して快適なバイクライフを送ろうと思います。