【連載その3】EXILE ATSUSHIの東京ドームライブでのスペシャルメドレーを清木場俊介ファンが解説!

前回の記事:【連載その2】EXILE ATSUSHIの東京ドームライブでのスペシャルメドレーを清木場俊介ファンが解説!

これまで、EXILE ATSUSHIの東京ドームライブ『EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 “IT’S SHOW TIME!!”』で実現した清木場俊介とのスペシャルメドレーの楽曲解説を3回にわたってお伝えしてきた。

iTunes版はこちら。

EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 “IT’S SHOW TIME!!” – EXILE ASTUSHI

とにかく、10年以上第1章の曲を聴き続けて来た私が言いたいのは、「聴き減りしない曲」ばかりという事。

今回のスペシャルメドレーをきっかけに新たにこれらの名曲を聴く人が増えるのはうれしい限り。

『O’ver』

O’ver – EXILE

ATSUSHIが「当時この曲でお互いを主張しあっていた」という通り、2人の魂のこもった歌がグッとくる曲。

これほどまでに感情の込もった歌は第1章の曲にもそれほどはない。

『M&A』

M&A – EXILE

avexの社長夫婦の結婚のためにSHUNが作詞して作られた曲。

ブライダルソングとして最強の作品である。

SHUNらしく、甘いだけではない男らしく力強い歌詞にメロメロな女性ファンも多いのではないだろうか。

『ただ・・・逢いたくて』

ただ…逢いたくて – EXILE

auのCMでよく流れていたこの曲。

解散直前の時期のリリースだたため、ライブでSHUNと歌われる事はなかった。

その曲を最後に持って来るとは憎い演出である。

『Choo Choo TRAIN』

Choo Choo TRAIN – EXILE

もはや説明不要の大ヒット曲。

メンバーであり所属事務所LDHの社長であるHIROが以前所属していたグループ『ZOO』の大ヒット曲でもある。

ウインターリゾートと相性ピッタリの透明感のあるメロディに2人のボーカルが深みと彩りを加えている。