【連載その2】EXILE ATSUSHIの東京ドームライブでのスペシャルメドレーを清木場俊介ファンが解説!

前回の記事:【連載その1】EXILE ATSUSHIの東京ドームライブでのスペシャルメドレーを清木場俊介ファンが解説!

前回に引き続き、スペシャルメドレーで歌われた曲の解説をファンの私がしていく。

どれも名曲揃いなのでその良さは「聴けば分かる」と言いたい所だが、ファンの目線であくまで補足的な説明をさせて頂く。

『HERO』

旅立ちを感じさせる歌詞が、EXILE脱退前のSHUNの心境とリンクした曲。

HERO – EXILE

EXILE LIVE TOUR 2005 ~PERFECT LIVE “ASIA”~ [DVD]

こちらのライブ開催時はまだ脱退を発表する前にも関わらず、思わず涙を流すSHUNの姿が印象的である。

また、それとは対照的に今回のコラボで終始楽しそうに歌う2人の姿も感慨深いものがある。

『Your eyes only〜曖昧な僕の輪郭〜』

Your eyes only ~曖昧なぼくの輪郭~ – EXILE

今回も観客の異様な盛り上がりからも分かるように、EXILEにとって唯一無二の存在。デビュー曲にして最初のヒット曲だからだ。

実はEXILEは前身のJ Soul Brothersのボーカルが脱退した事で急遽SHUNとATSUSHIのボーカル2人を加えて誕生しており、ボーカルの脱退と因縁があるグループである。

そしてこの曲は結成して数日でレコーディングされたという。

『We Will〜あの場所で〜』

We Will ~あの場所で~ – EXILE

SHUNが初めて作詞した、思い入れが強い曲である。

当然、ファンにとっても特別な意味を持つ曲。

『Distance』

Distance – EXILE

SHUNとATSUSHIのそれぞれの良さがふんだんに活かされた作品。

SHUNの低音が心地よくて個人的に好きな曲なので歌われて嬉しい。

『song for you』

song for you – EXILE

歌詞やメロディももちろん魅力的なのだが、SHUNの力強いボーカル抜きにこの曲の世界観は完成しないと思っている。

後にBoyz II Menがカバーした。

次の記事:【連載その3】EXILE ATSUSHIの東京ドームライブでのスペシャルメドレーを清木場俊介ファンが解説!