清木場俊介がEXILE ATSUSHIへ向けて書いた曲『友へ』で奇跡のコラボの余韻に浸る。

スポンサードリンク

前回の記事:涙なしには観れない清木場俊介ことEXILE SHUNとATSUSHI10年ぶりの共演!

前回の記事でEXILE ATSUSHIのライブビデオ『EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 “IT’S SHOW TIME!!”』の最後に収録された、EXILEの元ボーカルである清木場俊介とのコラボ復活の素晴らしさについて語った。

スポンサードリンク

前回の記事ではiTunesでのダウンロードをお勧めしたが難点もある。

私は今回、iTunes版を購入したが、最高画質のフルHDをダウンロードするとiPadのストレージを10GBも消費する。

iTunesがストリーミング再生に対応してくれると嬉しいのだが・・・

プレーヤーさえあれば、Blu-rayかDVDで買うのもいいかもしれない。

EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 “IT’S SHOW TIME!!”(3DVD)(豪華盤)(スマプラ対応)

だが、そもそもDVDを買うくらいなら、SD画質のものをダウンロードすれば3GBほどで済むのでそれで済ませるのも手だ。

スポンサードリンク

このライブで初めて清木場俊介の存在を知った人も多い?

私はEXILE第1章の時代からのファンであり、SHUNの脱退後のEXILEの曲調とはあまり趣味が合わなかったのでずっと第1章の曲を聴き続けていた。

SHUNの唄声が好きで、同じ山口県民として応援している私は清木場俊介の曲が発売されればとりあえず聴いてはいたが、やはりこちらも私の中ではEXILE第1章の名曲たちの魅力には勝てなかった。

ファンである私でもそうなのだから、EXILE第2章以降の若いファンからすると、清木場俊介という名前を聴いてもピンと来ない人もいるかも知れない。

ただ、そういう人達にも今回のコラボでの歌声を聴けば清木場俊介の魅力は伝わったのではないだろうか。

そんな方達のために、清木場俊介がEXILE ATSUSHIへ向けて書いた曲、『友へ』をご紹介する。

Apple Musicに登録していれば聴くことが出来る。

iTunesでも販売中。

友へ – 清木場俊介

この曲のPVは山口県の秋吉台のカルスト台地で撮影されている事から、我々山口県民にはたまらないものとなっている。

EXILE時代の曲とはまた違った唄声が魅力的である。

また、長年のファンとしては、EXILE ATSUSHIとの共演を経た事でスッキリした部分があって初めて彼を「友」と呼ぶ曲が生まれたのだと思う。

この曲が素晴らしいのももちろんだが、これからの「生まれ変わった」清木場俊介の活躍にも注目である。

スポンサードリンク