Kindleにケースはいらないと思っていたけど結局買った理由

タイトル以上でも以下でもないので多くを語るつもりはないが、Kindle用のケースを買った。

オススメ度:★★★★★

とりあえず必要な機能は抑えられているし、装着する事で文庫本っぽい見た目と快適な使用感を獲得したので、おかげで読書がより捗りそうである。

そもそも何故ケースを買わなかったか。

Kindleは安いと思う。驚くほどに。

Prime会員向けのクーポンを使えば5000円ほどで手に入る。

この値段で超快適な読書体験が手に入るのである。

Kindleが気に入っているのは過去レビュー記事にも書いた。

感想 iPadユーザーも持つべし Kindleの魅力をレビュー

上の記事にも書いているのだが、ケースを買わなかったのはその安さのせいもある。

5000円弱で買ったものに数千円するケースを付けて使う事に抵抗があったからだ。

すべるわすべるわ、こりゃたまらん!

Kindleはプラスチック製のボディである。

PaperWhiteはシリコン製できちんとグリップしてくれるのだが、プラスチック製はとにかく滑る。

冬の乾燥するシーズンはそれこそ滑りまくる。

読書中に何度床に落とした事か。

そこで小指を引っ掛ける持ち方で読んでいたのだが、すると今度は小指で電源ボタンを押してしまうという事態が発生。

ちょうどあたっちゃう!

その瞬間イライラは最高潮に達し、もうケースを買うしかないという結論になった次第である。

買った結果は大満足!

買わない理由が値段だったのだが、いざ本当に買おうと思って調べて見ると安価なケースもある事に気づいた。

Infiland Amazon New-Kindle (2016 モデル) カバー 高品質PUレザー ケース 超薄型 超軽量 オートスリープカバー Kindle (Newモデル) 電子書籍リーダー(第8世代) 専用ケース

これくらいの金額なら全然許容範囲である。

到着後さっそく使ってみるととても良い。

先ほども挙げた以外にも電源ボタン関連のストレスはあり、ボタンの反応が悪くて押してもなかなかスリープから復帰してくれない事がある。

その点このケースはオートスリープに対応しているため、カバーを開けると自動的にスリープ解除になるのが嬉しい。

小指で引っ掛けて持つ必要もなくなるので小指問題からも解放される。

開封後、このケースもプラスチック製である事から「結局滑るんじゃないの?」と思ったのだが、実際に使ってみると、厚みが増す事、表面にレザー風の滑りにくい加工が施されている事、本を読む時には裏のマイクロファイバーが表になる事から、冬のカサカサお肌でも格段に滑り落ちにくくなっていた。

使う時はこうなるから問題なし!