プロジェクトEGGでレトロなPCゲームを遊ぼう!

先日、『FRESH!』のホリエモンチャンネルにて、イースなどのゲームで知られる老舗、日本ファルコムが取り上げられた。

その番組内で初代『イース』のプレイ映像が流れたのを観て無性にプレイしたくなったので、『プロジェクトEGG』というサービスで購入して遊んだ。

今回の記事ではこのレトロゲームファンのためのサービス、『プロジェクトEGG』をご紹介する。

レトロゲームをレトロな環境で遊ぶ。それがプロジェクトEGG。

この『プロジェクトEGG』とは、レトロなPCゲームをWindows PC上でエミュレーションして遊べるようにして配信しているサイトの名前である。

レトロゲーム配信サイト、プロジェクトEGG

私は古いPCゲームに好きなものが多いので以前から利用していたが、昨年ついに15周年を迎えた。

このサイトがレトロゲームを配信し始めた頃に発売されたゲームをでさえレトロゲームと呼ばれても良さそうである。

事実、ここで配信されているレトロゲームの推奨動作環境を見ても、Window 98、XPといった懐かしいOSの名前があり、すでにこのサイト自体がレトロの領域に踏み込んでいるのが分かる。

懐かしいゲームを最新の環境で遊ぶというコンセプトを実現するには、WindowsだけではなくせめてMacや、欲を言えばAndroidOSやiOSでも遊べるようになって欲しい。

レトロゲームファンとしては、15周年を迎えてさらに飛躍へ向けて欲しいと願う。

同世代はもちろん、若い世代にもレトロゲームの良さを味わって欲しい。

そんなに文句があるんならお前がやれ!と言われるのは嫌なのでこの辺にしておいて、私は現状でも十分楽しんでいる。

ちょうど私が中学生や高校生だった頃に熱中したゲームや欲しくても買えなかったゲームたちで遊べるからだ。

先程、15年前のゲームもレトロゲームという話をしたが、テレビゲーム、PCゲーム黎明期の頃のゲームはやはり根本的に違うのである。

今のゲームから比べるととてつもなくシンプルな構成のゲームばかりだが、CPUは遅く、メモリも容量も少ないのをやりくりしながら作りたいものを実現させるという作り方はあの時代ならでは。

だからこそ技術とアイディアを駆使して出来た演出やゲーム性に感動し、賞賛の声を上げるのである。

今のゲームはなんでも出来て当たり前なので、あの頃の「こんなことが出来るなんてすげぇ!」という感動がない分、作る方は違った意味で大変だろうなと思う。

シンプルな構成と練り込んだストーリーや設定の融合という、あの頃のPCゲームならではの味わいを今のゲームユーザーにも是非味わって頂きたい。

プロジェクトEGGは2段階課金

このプロジェクトEGGはもちろん無料ではない。

まず月額500円を払って月額会員になる事で、無料ゲームをダウンロードする権利とゲームを購入する権利が得られる。

そして今度はゲーム一本あたり平均500円で購入しダウンロードするのである。

一度買ったゲームは月額会員でなくなった後も遊ぶ事が出来るが、新たにゲームを買う時には再び月額会員になる必要があるため、買う時はまとめて買った方がお得である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA