iPad mini4のためにMagic Keyboard を購入したら最高の結果に。

ガジェットマン愛用のiPad mini4。

https://html-7.com/1364.html

小さくて軽くて、なのに性能はフルサイズなこの名機に惚れ込んで毎日持ち歩いて動画を観たり、電子書籍を読んだり、SNSのやり取りをしたり、12inch MacBookの相棒として大活躍しています。

さすが純正キーボード、相性抜群!

他のiPad用Bluetoothキーボードを使うと避けて通れないのが日本語入力の際の切り替えの煩わしさです。

純正のJISキーボードではそう言った問題は一切なく、12inch MacBookのキーボードと同じ感覚で快適に使用出来ます。

高品質な分、高価格。フリマアプリを活用しよう。

お値段は多少張るんですが、私は今回、フリマアプリのメルカリを使用しました。

私にとっては最高以外の何物でもないこの『Magic Keyboard』ですが、12inch MacBookのバタフライ構造の物に迫る勢いの薄いキートップを備えたこのキーボードは好き嫌いが分かれる様で、ほとんどろくに使わずに安く出品されているケースが多々あります。

メルカリやラクマなどのフリマアプリを利用して購入すれば半額程度での購入も可能ですので是非掘り出し物を探してみて下さい。

https://html-7.com/1287.html

ガジェットマンの使用スタイル

ソフトウェアキーボードだけだと、ブログ更新のような軽い作業でもストレスを感じる事が多い為この度『Magic Keyboard』を購入したのですが、それはどこにでも軽々持ち運べる12inch MacBookを持っていてもiPadを使用してブログ更新したいシチュエーションがあったからです。

私も他の多くのApple製品愛用者と同様、スタバなどのカフェで作業をする事が多々あります。

そんな時、MacBookを使っていて気になる事がひとつありました。

それは背後からの視線です。

いや、はっきり言って、私がどんな作業しているのか見ている人が居ない事はよく分かっています。

それでも気になる物は気になるんです。

学校の授業やセミナー等でパソコンを使う方には分かって貰えるかも知れません。

そこで編み出したのがこれです。

今の所、こんな事使い方してる人見た事ありません。

純正のSmart Coverや、以前ご紹介した商品で可能なこのスタイル。

https://html-7.com/1337.html

私はトラックパッドモードと呼んでいますが、このスタイルならiPadの画面をタッチする操作の際に安定しており、なおかつ背後からの視線が気にならないメリットがあります。

MacBookではやろうと思っても出来ないこの使用スタイルはMagic Keyboardを持ち歩く理由に十分です。

もちろん、MacBookと並べて贅沢にマルチタスクをこなす環境にもなります。

『Magic Keyboard』はiPadを使ってバリバリ作業したい人には必須アイテムです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA