いよいよ大詰め、最終回が気になってしょうがない! ドラマ 嫌われる勇気 第9話感想

前回の記事:ドラマ 嫌われる勇気 第8話感想

テレビドラマ版『嫌われる勇気』も残す所は最終回のみ。

真犯人予想に花が咲きそうな予告だったが、あえて何も考えずに最終回を迎えようと思っている。

まあ、大文字教授は絶対違うだろ、というくらいの感じで。

『FOD』アプリがあれば放映後1週間も無料で視聴出来るので見逃しの心配もなくて安心!

FOD – FujiTV

スポンサードリンク

ついに次回で全てが明らかに。

まず、青山がまさかあんな事になるなんて・・・というショック。

大文字教授が真犯人と思わせたい事がひしひしと伝わってくる構成。

そして、あまりに衝撃的で最終回が気になってしかたない次回予告。

三宅くんがついに現場に向かうというプレミア感。

とにかく全てが大詰めを感じさせる。年末のクリスマスが終わったあの感じである。

いやぁ終わるんだなぁと思うと少し寂しくなったので原作をまた読む事にする。

私は原作本をプレゼントに2冊、自分用に1冊購入しているのだが、繰り返し、人生の様々な局面で読み直したい本なので、Kindle版も購入しようと思う。

スポンサードリンク

嫌われる勇気

iBooks版:嫌われる勇気 – 岸見一郎 & 古賀史健

主題歌を歌う大塚愛が劇中に登場!

ひとつ気になったのは大塚愛が登場した思わせぶりなワンカット。

大塚愛が出るなんて夢にも思わない私は「えっ?この人だれだっけ、重要人物?」とか思ってしまった。

どうせあんな感じの扱いなら序盤で出せばいいのに・・・

それとも、もしかして、真犯人?

どうやら違う様だ。

でも相変わらず可愛かった!

スポンサードリンク