究極の国語辞典 精選版 日本国語大辞典iOS版レビュー

先日、とんでもないアプリが発売された。

精選版 日本国語大辞典である。

精選版 日本国語大辞典 – 物書堂

オススメ度:★★★★★

文章を書くのを仕事にされている方々ならおそらく国語辞典は持っておられるのだろうが、私はこれまでiPhone標準搭載のものやWikipediaで済ませていた。

それで十分と思っていたのだが、この『精選版 日本国語大辞典』を実際に購入して使ってみるとそれが誤りだった事がよく分かった。

書籍版には書籍版の良さが有るのだろうが、検索のスピードが圧倒的なのはアプリならでは。

お手頃な価格なので書籍版を持っている方にも是非試して頂きたいと思う。

日本語を母国語としていて国語辞典を持っていないiOSユーザーはこの機会にぜひ購入してみて欲しい。

スポンサードリンク

高いけど安い、安すぎる!

このアプリの価格は、スマホアプリとしては規格外とも言える7800円。

発売記念で1月31日までは4800円で提供されているがそれでも高額である。

しかし、元となる書籍版『精選版 日本国語大辞典』や『日本国語大辞典 第二版』の価格を見れば、どれだけお買い得かがお分かり頂けると思う。

日本国語大辞典 第二版 全14巻セット

精選版 日本国語大辞典 全3巻セット

価格も規格外だが値引率も規格外である。

紙の辞書には真似できない超快適な使用感

電子版のメリットと言えばやはりなによりその携帯性の高さと検索性能の高さである。

いつも持ち歩くiPhoneの中に全3巻に及ぶ国語辞典の決定版を持ち運べる喜びに、Web検索と同じ感覚で簡単に言葉の意味を調べられる機能性。

スポンサードリンク

対して、紙の書籍の良さとして上げられるのは気ままにページをめくって好きな項目を読んだり、指でちょっと挟んでおいて他のページを読むというような気軽さである。

しかし、その紙の本のお株を奪うような快適さすら持っているのがこのアプリなのである。

まずはトップページでインデックスを選ぶとメニューが現れる。

シンプルなトップページ

例えばここで「50音」を選ぶとあいうえお順にずらっと並ぶ。

スワイプでレスポンス良く好きな項目を選ぶことが出来る。

50音がずらっと並ぶ

例えばここで「あ」を選ぶとまた50音順に並ぶ。

この画面で縦横に自由にスワイプして閲覧するのは辞書を好き勝手にめくって読むのに近い感覚になる。

辞書を最初から順に読むもよし、気になる言葉だけをどんどん調べてみるのもよし。

辞書をめくる感覚に極めて近い。

碁盤の目の中に単語が行儀よく収まっている様はタップして調べてもらえるのを待っているかのようでとても可愛らしくさえ感じる。

調べた解説文の中の単語を調べるのが快適すぎる。

書籍版では真似出来ない圧倒的な体験がもう1つある。

ある単語について調べた時に、その解説文の中の単語についてさらに調べたいと思うことがある。

そんな時に、書籍ならとりあえず指で挟んでおいてその単語のページを探さなければならない。

この手順がアプリなら一瞬で済んでしまうのだ。

調べたい単語をなぞってハイライト。
ハイライトした単語のページにすぐ飛べる。

本当にサクッと済んで、読んだらまた元のページに瞬時に戻れるのは実に快適。

この便利さを是非味わって頂きたい。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA