マクドナルドのプレミアムローストコーヒーが生まれ変わった?

マクドナルドのプレミアムローストコーヒーが1月20日の10時まで無料でお試ししていたので行ってみた。

定期的に「美味しくなりました」のお知らせと共に無料キャンペーンをやるマックのコーヒーだが、これまでもその変化を実感出来た事は無かったのでさほど期待せずに来店した。

スポンサードリンク

いつもより若干お客さんが多い店内

やはりコーヒー無料の効果か。それに私が来店したのは最終日。

日頃は閑散としている時間帯のマクドナルドだがそれなりに、しかも日頃見ない顔触れのお客さんたちがくつろいでいた。

こんな事が言えるくらいには常連な私。

だから無料でホットコーヒーを頼むのにも特に後ろめたさはない。

#朝マック #プレミアムローストコーヒー #マックグリドル 今日まで無料のホットコーヒー、別に生まれ変わった感はないなぁ。

A post shared by Gadgetman@山口県 (@hissyo) on

スポンサードリンク

それでも普段の朝マックの時間帯は飲み物だけで済ませる事が多いが今回はマックグリドルソーセージを注文した。

たまに食べるとやけに美味しい。

肝心のホットコーヒーをまずはブラックで、カップのフタを開けて頂いたが、以前のものとそれほどの差は感じなかった。

そこで今度はいつも通りミルクと砂糖を1つずつ入れて頂く。

ほんのり香りが以前のものより強くなっている気もする。

しかし、キャンペーンをやるくらいなので豆は間違いなく変わっているのだろうが、オペレーション自体は変わってなさそうに見えたので、作り置きせざるを得ないマクドナルドと一杯一杯抽出するコンビニのコーヒーとの差は明らか。

その分注文してすぐ出て来るのはありがたいが、結局ハンバーガーで待たされたりするのであまり恩恵は多くない。

無料キャンペーン中で普段よりは回転が良いはずなのにこれほど風味に差があるとすれば、コンビニコーヒーに流れた客を取り戻すほどのインパクトはないと言える。

まあ、なんだかんだで居心地が良いので私はこれからも使うし、コーヒーの味が少々どうでもあまり問題ないのが現実ではある。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA