とんこつラーメンにうるさい山口県民がファミリーマートの豚骨ラーメンを食べた感想

以前の記事にも書いたが、私たち山口県民は豚骨ラーメンが好きである。

http://html-7.com/2542.html

前回の記事で食べた『昔ながらの醤油ラーメン』が個人的には残念な結果に終わったため、次こそは豚骨ラーメンが食べたいと思っていた。

http://html-7.com/2557.html

そして、ファミリーマートのラーメンを食べること3種類目にしてついに今回豚骨ラーメンに挑戦した。

オススメ度:★★★☆☆

ちょっと期待していただけに残念。

豚骨ラーメン好きを納得させるレベルには仕上がっていないと思う。

これが今のコンビニラーメンの限界なのか・・・?

スポンサードリンク

見た目は及第点。期待が高まる。

きくらげ、ねぎ、高菜にチャーシューと、豚骨ラーメンの基本をしっかり抑えたトッピングに期待は否が応でも高まる。

#ファミマ #ラーメン #ファミマのラーメン #豚骨 #豚骨ラーメン

A post shared by Gadgetman@山口県 (@hissyo) on

スポンサードリンク

フタを開けると、スープがクリーミーな色をしているのが良くわかる。

こういうクリーミー系の豚骨ラーメンがあまり得意でない私はこの時点で少し嫌な予感がする。

辛子高菜じゃないなんてありえない!

いろんな面で残念だったこの豚骨ラーメンだが、あまりケチをつけるのはやめる事にする。

別にまずいわけでもないし、コンビニで簡単に食べられるラーメンとしてのある一定の水準は満たしている。

ただ一点、どうしても許せないのは高菜である。

ごま油で炒めた甘めの味付けとなっている。

博多の豚骨ラーメンの場合、ここには辛子高菜が鎮座しているべきなのだ。

この辺りは誰が食べてもいいように最大公約数の味付けにせざるを得ないコンビニラーメンの宿命なのだが、非常に残念である。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA