iPhone用ガラスフィルム コスパ最高のおすすめ商品をご紹介

お使いのiPhone、フィルム貼ってますか?

貼っている人もいない人も要注目の商品をご紹介します。

iPhoneを不慮の落下などによる液晶割れから守るには9H高度の液晶保護ガラスフィルムが最高なんですが、家電量販店などで見ても3000円前後する商品ばかり。

iPhoneの液晶に対する保険と思えば安い物な訳ですが、たかがフィルムに3000円か・・・という気持ちは痛いほど分かります。

私自身フィルム代をケチって100円ショップで購入したものを使用していたからです。

そんな安いものでもある程度画面を保護する役割は果たせるわけですが、今回購入した商品がとても良かったのでご紹介します。

Anker GlassGuard iPhone SE / 5S / 5C / 5用 強化ガラス液晶保護フィルム

私が使用しているiPhone SE以外の機種に対応したものもあります。

iPhone 6/6S用

iPhone 6 Plus/6S Plus用

iPad mini 2/3用

iPad mini4用

どれも1000円前後とコストパフォーマンスが高いのがなによりも嬉しいです。

分かりやすいマニュアルで誰でも簡単にきれいに貼れる

商品のパッケージがしっかりしているのにまずびっくり。

パッケージからきれい。
パッケージからきれい。

パッケージを開けると、綺麗に貼るためのグッズと丁寧に説明されたマニュアルが出てきました。

マニュアルを順を追って解説していきます。

まずは下ごしらえ
まずは下ごしらえ

付属のスティッカーを使用してフィルムの位置合わせをしていきます。

ステッカーじゃないんですね。貼ってる最中、つい何度も「スティッカー」とつぶやいてしまいました。

この位置合わせで全てが決まると言っても過言ではありませんので細かく微調整しましょう。

画面をきれいにします。
画面をきれいにします。

付属品の「アルコール拭き」と「マイクロファイバークロス」、「ホコリ除去用シール」を使用して画面をきれいにします。

指紋がのこらないようにしっかりアルコールで拭き、ファイバークロスで磨き上げます。

ホコリを閉じ込めてしまうとずっと気になりますので目を皿のようにして、発見次第シールで取り除きましょう。

あとは貼るだけ。
あとは貼るだけ。

ここまで来たら難しいことは何もありません。

ホコリにだけ気をつけて位置合わせどおりに貼ればオッケーです。

もし貼ったあとに大きなホコリに気がつけば剥がしてホコリ除去用シールで取り除けますが、薄いガラスフィルムですので片方だけを持ち上げると割れてしまうこともありますので注意。

あまりに違いすぎるクオリティにびっくり

価格が10倍近く違うとは言え、あまりの美しさに驚きました。

少し厚みがありますがタッチの感度はとてもいいです。

ディスプレイの輝きはまるで宝石のよう。

安物のフィルムを使うことでiPhone本来の画面の美しさを損なっていたことを実感しました。

アンチグレアタイプのものも使った事がありますが、ガラスフィルムの美しさは素晴らしいです。

1000円でiPhoneの美しさを損なわずに画面を保護できるこの商品、オススメです。

Anker GlassGuard 強化ガラス液晶保護フィルム iPhone SE / iPhone5S / iPhone5C / iPhone5用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA